2016年3月21日月曜日

スクーターが駄目になりました/交通事故…4回。内、単独3回。でも、宝くじ当たらないっ!

事故…3回はスクーターで転けただけで、擦り傷程度。内1回は束子の刑、砂地でスライディングしたから。転けただけのが痛くなかったです…。破傷風の予防接種と抗生剤点滴。時代ですね…。若かりし思い出。
2回は雨のスライディング。これは合羽が破けたけど、3回目、スクーターが駄目になりました。私は無傷。これが自損。

以来、公共機関かチャリンコライダー。

3年程前のある日、チャリンコで歩道通行可の道を走っていた時、一時停止していたオバハンの車の前2~3mは離れてたのに、急発進っ!えええええーっ?!で、右側真横に激突されました。

完全に脳ミソ全開、気持ちはケンシロウ。瞬間的に脚を上げ、両手で頭を庇った。
ボンネットの上に滑り、肩から落下。したたか、オデコを打ち、流血&脳震盪。横になっているとオバチャンはパニクり、優しい通行人の方が警察と救急車、そして止血して頂きました。まあ、出血してるから脳ミソは一応大丈夫かな…とやけに冷静でした。
オバハン?お店の出入口だからって強引に下敷きになった私のチャリンコを車で踏みつけ空いている駐車場に…。それを見てゾクッとした。も、もしかしたら下敷きになってた?

あ、オバハン…ひき逃げじゃん。
戻ってきたら、私の事はガン無視で家族や保険屋に電話してました。

そうこうしている内、救急車の中の人になり搬送。
検査の結果、右肩、半脱臼で靭帯少し伸びる。右股関節、脱臼までいかずそれでもズレる。右膝、靭帯伸びたけど手術不用、ギブス。右側肋骨3本ひび、バンドで安静。結果完治するまで3ヶ月かかりました。

事故当日、帰宅出来て横になっているとオバハンが見舞いに来た。
多分、お金の入っている薄っぺらい封筒と菓子折り。凄く、何だか凄くムカムカした。謝罪の言葉より言い訳ばかり。こっちはお気に入りのアウター(同じデザイン、もう売ってない)が破けるし、お気に入りのブラジャー病院で切られるし、そんなでかい菓子折り一人じゃ食べられないしっ!
警察来たし、公道の事故だから示談なんか出来ないし っ!とにかく、「そんなモノいりませんっ!2度と家には来ないで下さいっ!」と力一杯(肋骨やってるから呼吸で精一杯なんだけど (笑)言った。それからは保険屋との話し合い。9:1で私は0って感じになり、完治して示談書にサインした。

オバハン?免取に、救護しなかったからかなりの罰金支払ったらしい。

宝くじが高額当選するより、交通事故に遭う方が確立低いのに当たりません。
そんな事考える私、今元気っ!