2016年1月28日木曜日

オートスターター(オートチョーク)ですが、通電してもすぐには動きません・・中華トライクを所有しております

■中華トライクを所有しております。

エンジンをオイルクーラーの付いているエンジンに載せ替えました。

同じタイプのGY6、発電能力も十分あるとのことでした。

キャブも同時に交換しました。

エンジンはかかるのですが、アクセルのスロットルを戻すとエンジンが止まります。

オートチョークかなと思い外して、電流を流しましたが動作しません。

エンジンが止まる原因はほかにも有るのでしょうか?

もちろんキャブの調整を含めてのことですが?

お知恵を貸して頂けませんか?


●アクセルのスロットルを戻すとエンジンが止まってしまうのは、アイドリングの調整が変わってしまったからではないのですか?

キャブを交換すればアイドリングの調整はぜんぜん変わってしまうのが普通です。

アイドリング調整をすれば治ると思いますが。

オートスターター(オートチョーク)ですが、通電してもすぐには動きません。

電気を流さずに5~10分ぐらい放置すると初期状態になります。

その初期状態から電気を流すと、1~3分ぐらいかけて先端のジェットが伸びていきます。

ゆっくり伸びますので、見ていても気が付かないかもしれません。

初期状態の長さを測っておき、伸びた後と比較して確認します。

電気を止めると、5~10分ぐらいかけて初期状態まで戻ります。

先にも書いたように、とりあえずアイドリング調整をして、乗ってみて不調なのであればキャブ調整をしましょう。