2015年4月29日水曜日

逆トライク 国産も中華もたいして変わりません

■ 最近、ドルフィン200ccのF2タイプ!?トライクを買ったのですが…

リアカウルに中華特有のビスからビスへの横割れ(ひび)10センチ程度と、下の方に小さな割れが2つあり、それを知ってる車の板金塗装の可能な店へ見積もりして貰ったら…

これらの補修と塗装(パールホワイト)して、更にこのままでは、またリアカウル下の方に割れが出来るからと…

パイプを溶接して補強する様な提案をされました。

して、代金は35,000円との事ですが…

当方は素人なので、言われる事は何となく解るのですが、その価格が適正かどうかも、又はリアカウル自体を取り換えた方が安く済むのか…

又、何処でリアカウルを買えるかも解りません。

画像も、現物も見ないで答えにくいでしょうが…

話してる内容でおうかた察して頂きお答頂ければ…と、思います。

よろしくお願い致します。


● 妥当な金額だと思いますよ

ファイバー補修と塗装溶接

僕も国産も中華も20数台乗り継ぎましたが、はっきり言って国産も中華もたいして変わりません

フェンダー取り付け時にフェンダーとステーの間にゴム板や地震で家具等が転倒しないようにする柔らかいゴム?の様な物を挟むとかなりビビリや振動軽減されますよ

また溶接補強もむやみやたらにに増やすと逆に振動増えます

必要最低限にしてマウントブッシュを新品に交換したほうが効果あります

ブッシュ類はほとんどがホンダの純正品使用できるので調べてみると面白いですよ