2015年4月22日水曜日

金田一少年のスクーター事件簿(IN篠島)

先日、篠島に友達と釣りに行ったときのお話です。

篠島はフェリーで行くのですが、着いてみると名前の通り完全なる島です。

落ち着いた雰囲気でいい町並みだなぁと見ていたんですが、ふとたくさん止まっている地元の車を見ていると何か違和感を覚えました。

なんとなーく近づいてよく見ると



なんと!!




ほとんどの車の車検が切れております…。

数年前に切れてるとかザラでした。しかもそれが普通に走ってるんです。

まぁ島だしそんなこともあるかな~と思いあまり気にせず、友達とキス釣りを済ませ帰っていた時のこと。




その事件は起きました。




なんと次は小中学生?のような2人組が原付に乗って走っていたのです!しかもノーヘルで。

え?いやいやそれはすがにまずいでしょ…と思っていると、ちょうどそこに駐在所の警察官の方が偶然居合わせました。

当然その方は「こら!何してるの!」と注意をしていたので、そりゃ怒られるよーと思っていたら、その駐在所の方がついでに一言。



「2人乗りは危ないでしょ!」



うん?

2人乗りはたしかに危ない。たしかに危ないが…



そこだけかよ!!!!


と突っ込んでしまった篠島事件簿でした。

そんな自由の国篠島。

都会の生活に疲れてしまった方は1度遊びに行ってみたらどうでしょう?