2014年9月30日火曜日

今日の奥多摩

今日も交通安全期間中か警察が多いっす

登りでスズキのBキングに着かれ振り切るほどの力無く等間隔で都民の森まで

性能差は厳しい

家に戻り次男とすしローへ

その裏のバイク屋でヤマハのトリニティとカッコいいMT-07の試乗車が!

娘っ子トリニティ買わないかなぁ

07試乗したかったけど悲しくなるからしなかった

しかし今日の一番は83の爺さん

ダイハツ ムーブでかなりのペースで走る

駐車場で20分程話したがかなりの経歴

固い握手をして解散

今日は盛りだくさんの休日だったっす

2014年9月29日月曜日

クリとマメそしてマツタケ入れた

今日はふと思い立って、日本海までバイクを飛ばしてきました。

今回は三方五湖のご紹介を少しだけ

関西の人は解ると思いますが、舞鶴若狭自動車道というのがありまして、中国自動車道の三田から北陸自動車道の敦賀を繋ぐ高速道路です。

7月に開通したので若狭湾まで行ってきました

若狭湾には名所が沢山あります。

原発が在ったりで有名でもありますが丹後半島の付け根の天橋立が一番有名でしょうか

天橋立は去年行きましたので、今回は三方五湖へ行ってきました

平地から観るとたいしたこと無いのですが、三方五湖を巡るレインボーライン(有料)からの眺めは素晴らしく、中程にある梅丈岳(三方富士)の山上にある公園からの景色は特に素晴らしいです

残念ながら視界が広すぎてカメラに収まりません

レインボーラインも含めて恋人の聖地として認定されています

公園にはありがちな(笑)誓いの鍵もあります

二人で鍵を掛けて幸せを誓うというアレです

でも、ここのは御利益ありそうです

南と北、両方から参拝できる小さな祠も祀って有りますし、近くには神子、常神、御神島等、神が付く地名が多くあります。

元々、霊験あらたかな土地なのかもしれません……適当に言ってます。すいません

駐車場から頂上まではリフトかケーブルカーで上がれます。

カップルで行くといい場所だと思います

実際、素敵なカップルに出会いました

素焼きの皿に願いを書いて湖に向かって投げる「かわらけ投げ」をやっていました

彼女が書いたかわらけに

「何て書いた?」って聞く彼氏

「ナイショ!」って答える彼女

湖に向かって投げた〈かわらけ〉はヘロヘロっと飛んで行き大笑いしてましたが、「叶うといいね」と言う彼氏に、彼女は思いっきりの笑顔で「うん!!」と答えてました。

何て書いたか想像つくけどね

まるで二人の間にピンクのハートが浮かんでるように見えました


お幸せに~


常神岬の方へも行ってみました。

道はバイク乗りには海沿いのワインディングロードで楽しいですが…

樹齢1500年という常神のそてつという国の天然記念物がありますが、他は何もありません。釣り好きの方はつり宿もあるのでどうぞ。

あっ、波止からイカがあがってました

時間が有ればもう少し廻りたかったのですが、買い物があったので早めに切り上げました


帰り道、篠山で昨年も同じ店だったのですが、


丹波栗

黒枝豆


そして、今年は奮発して丹波産松茸を買いました

丹波産でも、選ばないと他と変わらないのですが、この店のはやっぱり丹波産!と思わせてくれます

松茸はあまりデカいのは買わなかったですが

とりあえず今日は松茸からやな

2014年9月26日金曜日

バイクのある人生

今まで、たいして興味を持ってなかった人物が夏の終わりから急激に目覚め、バイクを2台 購入することに!

先ずは、フルレストアのカワサキZ1。

車体はまだ日本に届いていないため、単なる予約となる。

そして今日、見てすぐに購入決定して支払いも終了したのがヤマハ BOLT。

僕も欲しいバイクです。

2台合わせて お値段は350万円。

世の中にはバイクに乗る人間と乗らない人間の二種類しか居ないとはよく言われてきたこと。

どちらも肯定も否定もしないけど、バイクに乗ってないとわからない、季節の変化を楽しめる。

スピードは関係ない。

歩く早さが違うように人それぞれのスピードもある。

無事にバイクのある生活を楽しんでください

2014年9月23日火曜日

赤裸々バイク遍歴:原付編

生まれは東京北区の下町、田端新町に23歳まで居ました

近くに何かしらの交通機関があり、免許を持つ事は考えてませんでした

高校生の時は暴走族全盛期、中学の同級生が暴走中の事故で亡くなり、親の目も厳しかったし駐車場も少なく、空き待ちでしかも高い

埼玉県に引越した時、東京の友達の所に行く為と、原付免許を取ったのが2輪ライフの始まりでした

会社の同僚と、桶川に全日本モトクロスを観戦に行ったのをきっかけに、オフロード車を購入しました

ホンダMT50

50CCだけど125CC並の車格が気に入り、ホンダのモトクロスマシンのCRを真似て、エンジンを赤い耐熱塗料で塗り直したりしました

女性バイクジャーナリストの、堀ひろこの世田谷のショップ「HIROKO'S」でGPAのヘルメットを購入

豊島区の「風魔」で、アルパインスターの赤いモトクロブーツとFOXのジャージも購入

ミーハーですね(爆)

長野県の駒ヶ根まで、ツーリングにも行きました

ある日、弟の知り合いに誘われ、有明の交通機動隊の訓練スペースへ

今思えば、後のジムカーナへのきっかけだったかも知れません

無断で入り込み、走り回ったのはナイショですよ(爆)

事故多発の影響で原付が規制される事になり、自動二輪免許を取る事を考え始めました

それならば今のバイクではと考え、MBX50を購入

これも車格が大きかった

しっかりフルフェイスヘルメットと、ロードスポーツグローブとブーツで固めましたね(笑)

この頃、バイクフリークが集う偏屈マスターの「独歩」と言う喫茶室に通ってました

当時、少年キングに「ペリカンロード」と言う漫画が掲載されてて、若い奴等が「次はMVX250ですか?」なんて騒いでましたが

イヤイヤ

それは無いからww

とにかく、行動範囲が拡がる自動二輪免許取得へGO!

2014年9月22日月曜日

いつかはわかる

ぶんぶんぶぉ~ぶろろろ~!!!

けたたましい音で目が覚める

毎朝6時に目覚ましのごとくアパートに鳴り響く


うるさい


あ~アイツだぁ…

近所の若い男の子だ

ある朝また同じように鳴り響いた

その日たまたま外にいた俺は声をかけた


「おはよう」

すると

「おはようございます」とかえってきた

次の日も時間が重なり

「おはよう」

「おはようございます」


何日か たったある日

「おはよう」

「おはようございます寒いですね」

「ん?あ~寒いねバイクだと大変だな」

「慣れですかね」


そして暖かくなったある朝

「おはよう」

「おはようございます久しぶりですね」

「今日は早いんだよいつもおこしてくれるからな」

「えっ!?うるさいですか?」

「まあね若い時は周りがみえんからな。楽しいのは承知してるから休みは堪忍な」

「…」


次の朝

目覚ましが鳴らない

その次もその次も


先日気付いたんだがここ何ヵ月か爆音を聞かない

また朝早く準備していると

「おはようございます」

「あっおはよ」

何気なく挨拶を終えると彼は単車を押していた

しばらくすると

ぶろろ~んぶぉ~ぶろろろ~っと音がした


人って闇雲に注意をされると「なに!?」となるもの

肝心なのはわからせる事と思っている

考えることが大事でわからない子はどーして駄目なのかさえわかっていないもの

弾圧的にすればするほど強く跳ね返るまるで鉄の壁だよね

ゆっくり時間をかける

きっとわかる


人だから

2014年9月21日日曜日

トライクって知ってる?

買っちゃったぜい!

トライクとはわかりやすく言うと3輪のバイク

形はほぼバイクだけど、法律では自動車の扱い

よって

普通自動車免許でOK

ノーヘルでOK

二人乗り可能

125ccから高速道路に乗れる

250cc以下なら車検不要

車庫証明不要

元が2輪なので燃費が良い

まだ高速道路は走ったことは無い

高速道路はもっと練習したら乗ろうと思います。

2014年9月20日土曜日

今日の女子会

今日は横須賀は暑かった~

そんな中、無二の親友とオンナ二人でランチデートする事になっていたので久しぶりに会いに行って来ました

友達も私もホントよくに似ているんですよ。

ものの考え方、感じ方、価値観…などなど。

途中、距離を置いていた時期も数年間あったのですが、よ~く話し合い、今はすっかり元通りの無二の親友

対話って大事ですよね

対面して話をする…対話。

彼女も私も暑いのが嫌なので夏の時期は暗黙の了解で会わないようにしてるんです(笑)

九月になり過ごしやすくなってきたので満を時してのランチデートになりました

美味しいものを食べて、ティーTimeでまた美味しいものを食べてお茶やコーヒーを飲みながら。

多少の愚痴なども有りますが、いつも大抵、建設的な話を多くして、スカッとして気分良く帰れる様に心掛けてます

ホントは愛しい市川海老蔵様主演のホラーを観に行く予定でしたが。

映画を蹴って、ランチデートする事にして良かったかもしれないです

男女の機微の話も出、彼女は独身私は既婚ですが、それなりに生きてきて経験もして来たからこその話も出たりして。

失恋した彼女に、また新しいパートナーが出来たら良いなと思いつつ。

帰りは旦那さんのビックスクーターに拾ってもらって秋の夜の風を感じながらサクッと帰れて楽チンでした

私は、婚外恋愛はしますが離婚はしません

悪妻ですが何か?

2014年9月15日月曜日

バイクの燃費

125ccは約45キロ(スクーター)

250ccは約32キロ(シングル、ツイン共)

1200ccは約10キロ(V4)

2014年9月14日日曜日

花火

今宵は一人ビックスクーターに乗り

花火大会 満喫

寂しくないぜ!

強がってないぜ!


ほなぁ~~~!

2014年9月13日土曜日

戻ってきた相棒

前のセローが走らなくなって、通勤用スクーターに変えて、何年経つか

いままた知り合いから譲ってもらったセローに乗って、夜の山道をトレッキングして来た

やっぱり夜の山道は、エキセントリックで楽しいなぁ

しばらくはこいつと遊ぶぜぃ

2014年9月12日金曜日

初めから悲しい想い出

今日のこの日記のタイトルは、以前書いた、{悲しみに変わる記憶}というタイトルの日記の【記憶は悲しみ以外の何物でもない】という私が長年温めてきた言葉の意味である、どんな楽しかった記憶も振り返ると悲しみに変わっているという事とは違い、あらかじめ初めから悲しい出来事という意味で、そんな私の初めから悲しい想い出を書きたいと思います。

振り返ることかなり昔、私が高3の時の話しです。

毎日、原付やオートバイを乗り回していました。

夜中、港でスクーター鬼ごっこしたり、那覇空港に行く手前の草の生えた広い空き地で立ち乗りしてけつを左右に振って走ったり、帰り道レースしたりして遊んでいました。

そんな中いつも遊んでいる友達が全員オートバイ買って揃ったので山原に走りに行くことになりました。

山原とは沖縄本島の北部地域の辺りで、山道で高低差がありコーナーも沢山ある所です。

そこを通り、本島の最北端の辺戸岬までを走るのが定番のツーリングコースです。

みんな日曜日の朝早く、確か学校に行くよりも早い7時頃に集合して、走りに行きました。

今振り返ると、まだ全員糞ガキの集まりでただオートバイを乗り回して走らすのが楽しく、多分、全員何も考えていませんでした。

詳しく書くと危険極まりないので詳しくは書きませんが、皆、アホみたいに走り

別の日ですが道路脇のひろっぱに突っ込んでクラッシュした友達がクラッシュ直後、ピクリとも動かず皆が駆け寄ってきたら、薄目を開けて皆が心配しているのを確認後

また死んだふりして薄目を閉じたりして、それがあまりにもわざとらしかったのですぐ嘘とばれ爆笑したりしていましたが、この日は度が過ぎたのか、

今考えると案の定一人の友達が左コーナーを曲がりきれずセンターラインをはみ出し丁度走ってきた車にぶつかりました。

車のフロントから右タイヤにかけて激突し、車もオートバイも走行不能でした。

運転していた友達は車の上を飛んで確か身体中打撲でしたが無事でした。

幸い、車を運転していたおばちゃんも怪我もなくて無事でした。

当時は携帯電話も無い時代なので、離れた所の売店の公衆電話まで警察に連絡しに行かなければなりませんでしたが、

また、車に乗っていたおばちゃん達もレッカーの手配や家族などに迎えの電話をしに行きたいとの事でしたが乗れる乗り物がオートバイしかなく私がおばちゃんを後ろに乗せて別の友達と一緒に売店まで行く事になりました。

友達が事故り大変な時でこんな事を言うのはちょっとあれですが、実は当時はまだ私は童貞で彼女も居なく、なので生まれてから一度も女の子を後ろに乗せた事はありませんでした。

つまり、生まれて初めてオートバイの後ろに乗せた女の子はあの時のおばちゃんです。

私が、大好きなオートバイで生まれて初めて後ろに乗せた女の子はおばちゃんです。

(泣)。

判りやすく例えるなら初体験の相手がニューハーフだった。

位ショックでした。

この記憶は初めから悲しい想い出です。

くだらない日記を読んで頂きありがとうございました

2014年9月11日木曜日

ビッグスクーター大好き

ホンダ、フォルツァMF08フルカスタムしたビッグスクーター

オーディオ全開、マフラー音も全開で、信州を走る姿は、自分でも見とれて酔いしれてしまう程、ヤバい…

コンビニのショーウィンドウに映った、バイクのブルーのイカリングとスポット三点LEDにまた見とれてしまう…

いつか、恋人、結婚相手ができたら、一緒にタンデムしたい、ツーリングしたい

ビッグスクーターに乗ってくれる彼女を真剣に募集しています

2014年9月10日水曜日

ぶらりハーレー屋

今日はぶらりハーレー屋で目の保養バイク見学

トライクが爆発的に売れまくってるみたい。

普通免許で乗れるしねぇ。

アイアン&フォーティーエイトも有った。

カッコイイ~