2009年11月18日水曜日

ホンダ フォルツァ



ホンダは、2輪スクーターの「フォルツァ Z」に、専用の車体色やシート色などをとり入れた、受注期間限定のタイプ「スペシャルエディション」と「スペシャルエディション スタイル S」の発売をはじめた。

「スペシャルエディション」のカラーリングには、外観をより際立たせる「ウイニングレッド」と、軽快な外観を印象付ける「ロスホワイト」の2色を設定。それぞれに専用のツートーンカラーの座席をとり入れするとともに、マットレイシルバーの着色をほどこした前・後ホイールに加え、ヘッドライト内の延長部分にメッキをとり入れするなど、高級感を演出している。

「スペシャルエディション スタイル S」には、2007年の第40回東京モーターショーに参考出品されたモデルをイメージしたツートーンカラーを採用。ボディーカラーはマットファームシルバーメタリックとし、フロントカウルやグラブレールなどに、ヘビーグレーメタリックを配色。シートには、赤と黒のツートーンカラーを採用したカラーリングとしている。

●フォルツァ Z スペシャルエディション:70万3500円
●フォルツァ Z ABS・スペシャルエディション:76万6500円
●フォルツァ Z・スペシャルエディション スタイル S:70万8750円

NSFレンタルサーバー