2009年12月25日金曜日

フュージョン パーツ

きのうの仕事は、その昔カスタムスクーターに掲載したM様のフュージョン。当年のゴールデンウイーク位からカスタム構想をスタート、約半年掛けてついに出来上がり。なぜ六カ月も掛かったかと言いますと・・・あるパーツが1点だけずっと届かなかったのです。そして、なんの前ぶれも無く、この間いきなりパーツが届きまして、やっと仕上がりになったわけです。



FUSION 250用 マフラー (フュージョン250用)

材質は、エキパイ、サイレンサーともにオールステンレス製。オールポリッシュ仕上げ。サイレンサー部 全長400mm φ120mm。

マフラー ホンダ フュージョン(HONDA FUSION)250用 改造パーツ/カスタムパーツ

NSFレンタルサーバー

2009年11月23日月曜日

マジェスティー カスタム

マジェスティーをカスタムしてる人は沢山いますね。それぞれにみんなかっこいいです!マジェスティーのマフラーは交換してもパワーは上がらないんですかね?パワーは上がるけど、どこのメーカーのマフラーでも同じと言うことかな?カスタムするとしたらブレーキかな?かっこいいブレーキキャリパーに交換したいい!純正でもよく効くのかな?意味ないかな?^^;



マフラー (MAC-MRD SPEC3)

マフラーなんて、どれでもパワーの面では、さほど変わりません(笑)速さという効果を求めるならば、でかい排気量のバイクを買いましょう~。音質を求める場合も、単気筒の音が好きならば変えても良いでしょう。ただ、それでも、大型のバイクにはどう頑張ってもかなわない気がします。とはいっても、そんな目的ではなく、マフラー変える人は、ただ見た目を追求しているはずです。※音とは言わないでね。

新型マジェにはMACのマフラーを付けました。MACのマフラーは個体差があり、数回交換している人と故障しない人もいるそうです。しかし、故障したり壊れると新型のMACに変わるのでそれもいいかも(笑)MACのマフラーにもSPEC1とSPEC3というのがあり、自分はSPEC1の初期の黒ラベルを使っていましたが、現在はチタンを使ったSPEC3を使用しています。音を聞き比べると、SPEC3の方が低音が効いていい感じです。SPEC1の方は、妙に金属音チックな高音っぽい感じです。



インチアップ

Y's GEARの1313インチホイールです。本当は、メタルクリアを注文していたのですが、生産中止になってしまったので黒色タイプを注文しました。取扱説明書を見ると、黒色と白色のどちらかが粉体か焼き付けだそうです。取り付けに関してですが、ピアスボルトを固定することを除けば簡単です。ピアスボルトはプラハン必須ではないでしょうか?乗り心地は、若干ノイズを拾うような気がします。直進安定性やコーナーリング性能についてはよくわかりません。



エアロアンダーカウル

Y's GEARのエアロアンダーカウルです。ヤフオクにて購入しました。それに、例によって一ヶ月かけて何層も塗りました。ペイント代だけで、かなりいっています。新品の方が良かったかも…。これによって、空気抵抗がよくなり最高速向上&燃費向上!なわけないです。単に、見た目の問題です。視覚的に、さらなるローダウン化くらいでしょうか。

CUSTOM MAJESTY

NSFレンタルサーバー

ビッグスクーター カスタムショップ

ビックスクーターを主力に中古バイクの販売をしています。フルカスタム車~ノーマル車まで。良質車を多数を揃えてお待ちしています。またビックスクーターほか、車両カスタム・ペイント・修理・車検なども受付け!ビギナーの人もレディの人もほっとして購入できるお店です。

バイクショップ ロータス
〒362-0071 埼玉県上尾市井戸木1-18-6 1F
TEL 048-775-2758 FAX 048-778-5819
定休日 木曜日


ハートビートでは、ハーレー・アメリカンなどモーターバイクのカスタムを致しております。

● カスタムペイント
● ワンオフ部品作成&加工
● オリジナルレザー商品販売
● USEDカスタムモーターバイク
● 販売&買い取り

オートバイの事なら何でもお問合せ下さい。

バイクショップ Heart-Beat
営業時間 AM11:00~PM8:00 定休日 月曜日・年末年始
埼玉県川越市的場1890-10 TEL/FAX 049-234-0855

NSFレンタルサーバー

ホンダ フュージョン コピーバイク

フュージョン(FUSION)とは、本田技研工業が生産販売している244cc4ストローク単気筒エンジンを載せたスクーター型式の自動二輪車である。なお海外輸出市場向け車両は、初期の発表時からHELIX(ヘリックス)の呼び名で製造されつづけている。

中華人民共和国の自動二輪製造会社に対し本田技研工業が、そのころ政府開発援助として技術援助を行っており、この車種も技術援助の形で製造されていたが、別の会社が無許可でこの車種をコピーし売り込みを行ったため、本田技研工業が意匠権侵害に合致するとして中華人民共和国国内で訴訟を起こした。



第1審では、無罪であったが、第2審では相手方(コピーメーカー)が意匠権侵害に当たると判決が出た。裁判が起こされた当時はフュージョンの国内販売が終了し、国内ではヘリックスの逆輸入および中古で流通されるだけだあったため、「新車」として中国で格安に生産されたコピーモデルの輸入販売も行なわれたが、本田技研工業は中国製のコピーバイクを販売した業者には報復措置を行うなどの対策を取ってきた。

最終的にはフュージョンの再発売やコピーバイクの耐久製や精度、報復措置まで犯してまで販売する意味や中国国内でも「オートバイ生産許可管理弁法実施細則」と呼ばれる意匠権管理体制を取るなどさまざまな問題が重なり輸入を取り止めている。

報復措置としては

■ 純正部品の供給の停止
■ 正規販売店認定の取り消し
■ それに伴う新車販売を卸すことの停止
■ 訴訟

などがあった。
ビッグスクーターカスタムで走るのショッピング
NSFレンタルサーバー

2009年11月20日金曜日

ホンダ フォルツァ

本田技研工業が、1999年の東京モーターショーに市販予定車として展示されたNSS250が、ディテールの改良が行われ2000年3月にフォルツァの呼び名で、フュージョンのリレー機種として売り出された。



いでたちも、シート下の受け入れスペースや足踏み式のリアブレーキをハンドブレーキに改良されるなど、他社のビッグスクーター同じスタイルとなった。セキュリティーに関して、ブレーキにCBR1100XXゆずりの前後連動ブレーキが採り入れされた。

同年7月にはABSとアイドルストップ機能を持つ機種(フォルツァS)も追加され、2002年にはリアボックス付きのモデル(フォルツァT/ST)も追加された。他社がビッグスクーター人気に伴うカスタムモデルも発売されたが、2003年にはカスタムモデル(フォルツァX)も発表された。

2004年にはフルモデルチェンジが行われ、街乗りを意識したデザインの変更やシート下収納スペースの容量の拡大、新機能として、フューエルインジェクション、スマートキーと7月には電子制御方式のCVT(フォルツァZのみ)が採用されたモデルも登場した。

2005年には先代にもあったABSモデルもフォルツァZに加わっており、同年には初代から数え、累計生産台数が3万台を突破した。

NSFレンタルサーバー

トライク レンタル

2006年より、東京駅八重洲店で、ハーレーダビッドソン社製オートバイをベースにしたトライクの取り扱いを、試験的に採り入れた。その後、同店では、変速ギア操作無用のスクーターモデルのトライク(ヤマハ発動機社製オートバイがベース)を採り入れた。千葉の蘇我駅前店と千葉中央店でも、トライクの取り扱いをしていたが、2009年3月31日をもってレンタルトライクの事業を終わらせている。


ビッグスクーターカスタムで走るのショッピング
NSFレンタルサーバー

オートバイ トライク

今のモーターバイクベースのトライクの第一号とも呼べる車は、ハーレー・ダビッドソンが1932年から1972年まで生産していた。ハーレー ダビッドソン サービカーである。



1932型式サイドバルブ750ccのR型をみなもとに差動機付きの後輪2輪を備えた。1名搭乗を基本とし、後軸上は丸ごとルーフラックとするデザインは、大東亜戦争後に、わが国で大流行したオート三輪にも通じるものであり、USA本国でも終戦後も長らくのあいだ、一般市民の足として馴染みの深い存在であった。

今日のトライクは、既存の二輪車の後輪部分を改造したものが多い。構造はシャフトドライブや独立懸架を用いるなど自動車の技術を応用したものが多い。逆に、リアエンジン・リアドライブで自動車の動力ユニットを用い、前半をオートバイに似た1輪構造にしたタイプもある。元々はハーレー・サービカーの人気が大きかったアメリカで流行したものであり、日本国内でも近年は業者による改造が盛んになってきた。

車体全体をボディが覆う車両、運転席がまたがり式座席でない車両、バーハンドルでない車両、荷台を有する貨物用の車両は、日本では小型三輪自動車登録になる。

1990年代までのATVは三輪のトライクタイプが一般的であり、本田技研工業ではATC(ALL TERRAIN CYCLES)という通称で販売していた。しかし転倒例が多く、アメリカでは訴訟に発展したことから、日本のオートバイメーカーによる生産は全て4輪に切り替えられ、トライクタイプのATVは急速に衰退した。

NSFレンタルサーバー

トライク メリット デメリット

「メリット」

● 2輪より停止時のバランスに秀でており、特にゆっくりのスピードで走る場合は分がある(ただし「こけない」ということではない)。

● 身体障害者が簡単に乗れるビークルとしても着目されている。パラリンピックでは重度及中度の脳性痲痺のスポーツ選手が使用する(中度の時は2車の使用も可能)。

● 前1輪後2輪のトライクは搭載性能に優れていることから、後ろに座席を取り付けて乗降客を乗せるバイシクルタクシー(輪タク)に利用されていた。海外では今もよくみられる。

● また箱根駅伝などのマラソン中継で、機動性と安定性が両立できる面からオートバイのトライクがカメラ撮影用に使用されることがある。また、電動トライクが空港や大規模駅舎内において旅客や従業員の移動に使用されることがある。



「デメリット」

● 停止時と低速時のバランスには優れているが、カーブでの安定性は運転者の技量によって安全性が変わってくる。

● 二輪に比べ車体が大きく重いため機敏な動きがしづらい。二輪よりも高価である。

● オートバイのトライクは運転免許の法律に微細な判定部分があるため、よく把握しておく必要がある。(普通免許(限定なし)以上及び大型二輪免許(限定なし)を併有する者を除く。)

NSFレンタルサーバー

ヤマハ マジェスティ MAJESTY



ビッグスクーターの制約を超過していく。マジェスティが自ら切り開いてきた、スポーツセダンというワールドも超過して。それがマジェスティに課せられたミッションでした。人生経験も、モーターサイクルのキャリアも豊か。暮らしや趣味を通してラグジュアリーの本質も知っている。そうした成熟した成年たちが、「今はマジェスティの感じだ」と言っていただけるものでありたい、と。

ヤマハは「The Art of Engineering」の視点から、もてるモーターサイクルづくりの技術を凝縮。快適さだけでは満足できない人々に向けてこのモーターサイクルを造りました。ザ・プレミアムスポーツ、マジェスティ。単なるスポーティや快適という言葉では語り尽くせない高次元の走り、その性能を美しく視覚化したフォルム、心遣いまでも性能に織り込んだ先進イクイップメントの数々が、くつろぎと刺激に満ちた時間をあなたにお届けします。



NSFレンタルサーバー

2009年11月19日木曜日

トライク?三輪バイク?

トライクとは、三輪の自転車もしくはモーターバイクのことです。Tricycleの省略で、二輪のバイクに対する言語。前輪または後輪のいずれかを、製造時もしくは改造によりホイールを2つにして、上面から眺めて前後輪を二等辺三角形の、かどにあたる部分に取り付けた仕組みのものが一般的です。



したがって従来のオートバイまたは自転車の側面に一輪を増やしただけのサイドカーとは構造的に異なるが、サイドカー(側車付き自動二輪)の側車側の車輪も駆動されている場合は、トライクと見なされる。

この場合、サイドトライクと呼ばれることがある。過去に、外観はサイドカーだが、側車側車輪も駆動されたオートバイを、ヘルメットを着用せずに運転して違反とされたが、後に警察側が「トライクであった」と間違いを認め違反を取り消した事例がある。

なお、トライクにハンググライダーの翼とプロペラをつけた超軽量動力機もトライクと呼ばれている。

NSFレンタルサーバー

スズキ アドレス V125

AddressV125は2005年2月に売り出された。V100のフルモデルチェンジにあたり、4ストロークエンジンを採用する事になったが、フューエルインジェクションを利用してV100を超えるパワー、燃費のアップをはかり、車重を85kgとV100と同じにおさえた。

125ccの国内歴史上、最軽量車としてとりまわしを進歩させ、製造は主たるパーツを国内で製造して車体組み立てなどは国外で行うという製造方式を取り、V100と同じ販売価格である199,900円に設定した。



かつてないコストパフォーマンスでユーザーを驚かせ、全ての面でV100を越えるということから、メーカーサイトでは通勤快速ならぬ通勤特急の文字も見られた。

また、別途オプションであるフロントインナーポケットや、サイドスタンド、リアキャリア、携帯電話等の充電可能になるDCソケット、盗難抑止アラームを標準装備した20,000円高の上級モデルAddressV125Gと併せ発売初年だけで3万台以上の販売台数を記録。

原付二種だけでなく自動二輪車全体でも近年にない大ヒット車両となり、V100からの原付二種スクーターにおけるスズキのビックネームをいう地位を受け継いだ。

2005年6月から始まった普通自動二輪車小型オートマチック限定免許用の教習車仕様も製造されており、全国の自動車教習所や運転免許試験場などで採用している所も多い。

しかし発売から、4件のリコール、「前輪ブレーキ用のマスターシリンダにおいて、セカンダリピストンシールの組み付けが不適切(制動系)」「発電機において、ステータリード線の配索が不適切、リード線が断線し、前照灯及び尾灯が不灯となる、または原動機が停止し再始動できなくなるおそれ(電送系)」「燃料タンクキャップと給油口の寸法が不適切(燃料系)」。  

2件のサービスキャンペーン「アイドリング回転時の空気量を制御するFIコントロールユニット(エンジン制御コンピュータ)のプログラムの設定値が不適切」「アイドリング回転時の空気量を制御しているソレノイドにおいて、FIコントロールユニット」(共にインジェクション異常)

1件の改善対策、「燃料ホースの製造工程において、異材料が混入したものがあるため、ホース表面に亀裂が発生する(燃料系)」と相次いでメーカー側から告知され、同クラススクーターでは突出してリコールが多い車両となってしまった。

2006年から、各都道府県警察の交番や派出所へ、白バイならぬ白スクーターとして配備された。

2006年3月からは生産が全面的に台湾の合弁会社へ移管され、日本に正規輸入する形で販売されることが公表されている。

燃費のメーカー公表値(60km/h定地燃費)は56.0km/Lであるが、実際には、一般的な街乗りの場合で概ね35km~40km/L程度が多い。 季節によって、燃費の変化が激しい。航続距離は約200km。

NSFレンタルサーバー

2009年11月18日水曜日

お洒落 スクーター

実用化したら、たぶん買っちゃいますよ!僕は。



これはElliot Ortizの考えた「カーゴスクーター・モペット」のデザインです。簡単にゆうと「荷物なんかが、いっぱい積めるスクーター」。2輪なら車で行けない場所もスイスイ入っていけるし、コストも安いと思うんだけど?

左や右に揺れたときに、荷物か落ちちゃわないか心配だけど、そこは多少工夫すれば解決可能やろう。なんより可愛くてステキな気かするとよ。バイクメーカーの皆さま!ぜひ作っちゃいただけませんか?

NSFレンタルサーバー

スズキ アドレス V125 航続距離

去年より、ずっと密かに首を長くして待ていた今期のマシーン。とっくに契約は終わらせていましたが、ようやくついに、この日メーカーの正式発表となりました。その呼び名は「アドレスV125」。



このところの排気ガス規制に適応するために、次々と絶盤となっていく2サイクル車。アドレスV100もご多分にもれず、実質的には「アドレスV100」の跡継ぎ機種となる訳でしょうか?。V125は、4サイクル車として生まれ変わって、段違いにアップするであろう?期待の燃費と航続距離。

僕の一つの判断基準としているのが、自宅の埼玉県日高市から奥多摩経由の柳沢峠越えで、甲府までの100kmの道のりを無給油で走りきること。以前乗っていたアドレスV100で、僕の走りとウェイト(0.1t)だと、後続距離は頑張っても120kmだったので、かなりのドキドキもの(笑)。

現在のTOPBOYに至っては、僅か航続距離が80km程度しか無かったために、早朝発で遠出するにはいろんな意味で制約がありネックとなっていました。V125は、仮にタンク6Lでリッター30kmと見積もっても、航続距離150kmオーバーならば上等でしょ(^^)。早朝発のR299十石峠越えルートでも、八ヶ岳・八千穂まで無給油で到達できそうです。

クラス初のFI(フューエルインジェクション)搭載というのも非常に気になります。こんな冬場の雪中ツー?でも、多大なる威力を発揮してくれそうです。

「アドレスにオフタイヤを履かせてみたら何ができるのか?」。アドレスV100からTOPBOY100を経て、さあっ!、新たなるテーマは「アドレスにスパイクタイヤを履かせてみたらどこまで行けるのか?」。次なるステージに向かって「アドレスV125G寒冷地仕様(笑)」。まもなく就航します(^◇^)ノ

スズキ アドレスV125G

NSFレンタルサーバー

ホンダ フォルツァ



ホンダは、2輪スクーターの「フォルツァ Z」に、専用の車体色やシート色などをとり入れた、受注期間限定のタイプ「スペシャルエディション」と「スペシャルエディション スタイル S」の発売をはじめた。

「スペシャルエディション」のカラーリングには、外観をより際立たせる「ウイニングレッド」と、軽快な外観を印象付ける「ロスホワイト」の2色を設定。それぞれに専用のツートーンカラーの座席をとり入れするとともに、マットレイシルバーの着色をほどこした前・後ホイールに加え、ヘッドライト内の延長部分にメッキをとり入れするなど、高級感を演出している。

「スペシャルエディション スタイル S」には、2007年の第40回東京モーターショーに参考出品されたモデルをイメージしたツートーンカラーを採用。ボディーカラーはマットファームシルバーメタリックとし、フロントカウルやグラブレールなどに、ヘビーグレーメタリックを配色。シートには、赤と黒のツートーンカラーを採用したカラーリングとしている。

●フォルツァ Z スペシャルエディション:70万3500円
●フォルツァ Z ABS・スペシャルエディション:76万6500円
●フォルツァ Z・スペシャルエディション スタイル S:70万8750円

NSFレンタルサーバー

マジェスティ オーディオ カスタム

名車「マジェスティ」のカスタムが、とってもかっこよくできあがりました。まず、オーディオとスピーカをセッティングしました。スピーカはカロッツェリア製で、スピーカはメッキのスピーカシールド付のものをセッティングました。足元にもスピーカをセッティングしました。ヘッドライトはHi・Lowシフト式の2灯式のHIDでより明るくかっこよくなりました。



マジェスティ、オーディオ装着車です。スピーカ2つを足元に新たに新設、ツイーター含めて計6個となりました。いい音するでしょう?メッキホイールももちろん入ってます。

バイクのブログ・YSP大分

NSFレンタルサーバー

スズキ SKYWAVE 650



スカイウェイブ650は2002年に発売を始めた。

売り出したそのころは、世界最大のスクーターといえる車種であり、GSX1300Rハヤブサの動力機関を下敷きにした、638ccDOHC直列2気筒を載せている。変速装置には市販スクーターでは、はじめての電子制御CVTであるSECVTを載せて、ドライブモードとパワーモード、6速MTモード(正しくは、オーバードライブ付き5速MT)とのきりかえができる。

後に電動格納ミラー、電動スクリーン、大型バックレスト、ABSを標準装備した上級グレードの「LX」シリーズも発売されている。海外にも輸出されており、海外モデルの名称は「バーグマン」となっている。

なお、大型自動二輪車オートマチック限定免許の排気量上限が650ccに設定されたのは、制度が決定された時期に国内で販売されている二輪AT車の最大排気量であったこの車両を基準にしたためで、他に試験車として使用できる車両が当時存在しなかったことから、必然的に全国の自動車教習所や運転免許試験場に教習車や試験車として導入されることになった。

SUZUKI SKYWAVE 650 FI-Turbo

NSFレンタルサーバー

ビッグスクーター 洗車

「いつでも、おしゃれなビッグスクーターに乗りたい」虫の死がいは大嫌い。そんな場合には、こいつがいい。あっと!おどろく「虫ころん」で楽ちんです。



ラクラク!簡単作業でプロ御用達。ボディーを傷めず、虫の死骸がスッと取れる。あっとおどろく虫ころん。虫の死骸・鳥の糞クリーナー。虫の死骸除去剤・虫取りクリーナー「虫ころん」は改良に改良を重ね塗装面を傷めず、強力に虫の死骸を除去できる画期的なクリーナーを開発しました。最大の特徴は虫の死骸が溶ける!でも、塗装面は傷めません。

(株)チコ 洗車用品

NSFレンタルサーバー

スズキ ジェンマ



スズキは、フルフラットシートの二人のりビッグスクーター「ジェンマ」を発売する。4サイクル250ccエンジンを載せて、街中で気持ちよく走るタウン派モデル。希望小売価格は車体のカラーでことなり、67万950円と68万1450円。

イメージは「低く流れるスタイルが未来的なイメージのタウン派スクーター」で、フロントからリヤにかけて弓状に描くストリームラインや、運転席と後部席との段差が少ないフルフラットシートなど、近代的大型スクーターのスタイリングをかなえたという。

フルフラットシートは、シート高が低く、乗り降りしやすい。また、後部席に乗る人の疲労軽減のためのバックレストや握りやすい形状のグラブバーを備え、リンク式リヤサスペンションや、フロント14インチ、リヤ13インチの大径タイヤで、二人乗り時でも快適な操縦安定性を確保する。

このほか、シート前部に、運転者が座ったままフルフェイスヘルメットを収納できるラゲッジスペースや小物入れなど収納スペースを充実。キー内蔵のICチップで盗難を抑止するイモビライザー付メインキーシリンダーを採用した。

NSFレンタルサーバー

ビッグ スクーター 比較



T-MAX スペシャル

その走りに加え、ビビッドなカラーリングは視線を捉えて離さないビッグスクーターを超えた走行性能がファンの心を離さないTMAXブラックメタリックのボディにシルバーとレッドの鮮烈なアクセントをまとったスペシャルエディションもラインナップ。高いですが、高いだけのことはあります!後悔しませんよ!!



マジェスティーC

ビッグスクーターという言葉を作り出した、王道のマジェスティーです。カスタムテイスト溢れるディティールと余裕の走行性能、流麗なフォルムと堅実なスペック。トレンドと普遍さを融合しつつ現在のメインストリームへ進化したマジェスティC。デビュー以来、今も多くの若者を魅了し続けて止まない、ベストセラーです。

NSFレンタルサーバー

ホンダ 電動カブ



ホンダは、ロングセラーバイク「スーパーカブ」の電気自動車(EV)版を開発する方針を明らかにした。日本郵政グループや物流大手各社などがガソリン価格高騰や温暖化問題に対応するため、業務用車両を低燃費車に切り替える動きを強めており、二輪のEV車も一定の需要が見込めると判断した。カブのEV版を“次世代エコバイク”の象徴として育成し、5年内の実用化を目指す。

カブのEV版は、バッテリー(電池)とモーターで駆動し、電池は大容量で小型・軽量化に有利なリチウムイオン電池の採用が有力だ。ホンダは独自開発の電気スクーター「ホンダCUV ES」を1994年3月から200台限定で国内の官公庁や自治体などに販売した実績をもつ。

この電気スクーターは充電装置を内蔵し、家庭用の100ボルト電源から充電できる手軽さも持ち合わせ、1回につき8時間の充電で61キロメートルの走行が可能だった。これらを通じて培ったノウハウを生かせば、実用的なカブEV版の実現可能性は高いとの判断だ。

今後はEV版を低コストで開発・生産する手法の可能性を探る一方、航続距離や電池の安全性などの開発目標を設定する。すでに8万9000台超の二輪車を所有する日本郵政グループの郵便事業会社が、EV開発の可能性についてホンダに打診しているもようだ。

郵便事業会社は仏郵政公社ラ・ポストと提携し、EV利用の共同研究を進める方針を表明するなど、エコカーへの関心は高い。急速充電装置の整備などインフラ面の課題は残るが、EV導入機運は四輪車に続いて二輪車市場でも中長期的に高まりそうだ。

スーパーカブは、1958年8月に初代モデルを発売。基本性能の走りと燃費の良さに加え、郵便物や新聞の配達業務など過酷な使用環境に耐えられるタフさが評価され、主にビジネス用として利用者を増やしてきた。

現在、アジアや中南米を中心に世界15カ国で生産、160カ国以上で販売され、シリーズ全体の世界販売台数は4月に累計6000万台を突破した。こうした中、福井威夫社長はバイクの未来形の具現化に意欲を示しており、その選択肢の1つとして今回のEV版が浮上した格好だ。

NSFレンタルサーバー

アメリカでスクーターが人気!



米国の二輪車市場が活気づいています。国内二輪メーカーの2008年4~6月期などの決算発表でその傾向が浮かび上がりました。背景には世界的なガソリン価格の高騰がありますが、各社はどのようにみているのでしょうか。

日本自動車工業会の二輪車特別委員会によると、北米(米国とカナダ)の二輪車販売台数(四輪バギー車を含む)は頭打ちの傾向にあり、2007年は9・7%減の167万台となりました。

しかし、直近の動向を二輪車に絞ってみると、力強い動きをみせています。米国の月別総需要の推移をみると、前年割れを続けていた二輪車が今年4月を境にプラスに転じ、同月から3カ月連続で前年を上回りました。

これを背景に、米国でのヤマハ発動機の1~6月累計の二輪車販売台数(小売りベース)は前年同期比1万2000台増の10万9000台を確保。主にスクーターや、低く長く構えたスタイルが特徴の中型クルーザーの販売増がその原動力となっています。

ホンダにも同様の動きがみられます。北米の1~6月累計の二輪車販売台数は4・9%減の20万5800台と低迷していますが、同期の米国でのスクーター販売に限ってみると約25%増を記録し、中・低価格帯のクルーザーの動きも堅調です。二輪事業本部長の大山龍寛常務は「7月後半に現地の販売店に行ったら、スクーターの仕入れが間に合わず在庫がない状況だった」と話しています。

事実、米国の1~6月の総需要をみると、全体に占めるスクーターの比率が昨年の約5%から約9%に上昇。これとは対照的に、競技用オフロードバイク、レジャー用品としての色合いが濃い四輪バギー車や船外機の市場が景気減速の影響で縮小。これを踏まえてヤマハ発は「実用性の高いスクーターが増えているのはガソリン高の影響」(広報部)と分析しています。

ただ、各社とも米国向け二輪車の増産や車種拡充には慎重な姿勢です。ヤマハ発の梶川隆社長は「ガソリン高によっていい結果が出ているが、米国の消費者は移り気が早い。まず、四輪バギー車やマリン事業に影響する景気が好転しないといけない」と指摘。歓迎ムードにはなっていません。

一連の動きは、現時点では米国特有の“異変”ととらえた方がよさそうです。総需要の7割以上がスクータータイプである日本では、慢性的な駐車場不足などインフラ面の問題に加えて、経済性に優れた軽自動車が根強い人気を誇るという固有の事情があります。このため、ガソリン高の追い風がバイクの販売増には結びつきにくいようです。

スクーター人気の一方で、大排気量の大型二輪車はガソリン高の恩恵を受けておらず、車種構成が異なる各社に吹く追い風には強弱があるようです。

NSFレンタルサーバー

出光 二輪車用 4サイクル エンジンオイル

出光興産は、二輪車用4サイクルエンジンオイル「ゼプロ バイク4T 10W-40」を発売した。

二輪車の排出ガスについては、環境意識の高まりから規制が強化されており、現在の規制に対応するため、二輪車のエンジンは4サイクルが主流となっている。スクーターをはじめとした二輪車は4サイクルエンジンに移行しているのを受けて、二輪車用4サイクルエンジンオイルを同社は系列サービスステーションで発売する。

二輪車の4サイクルエンジンは、ピストン、シリンダーなどのエンジン部分のほかにギア、クラッチといったミッション部分もエンジンオイルでカバーしており、摩擦特性や耐久性が要求される。専用のオイルを発売することで、顧客ニーズに対応する。

価格はオープン価格で、小売参考価格は1リッター当たり1300円程度の見通し。



NEWゼプロ製品ラインアップ - 出光のエンジンオイル - 出光興産

NSFレンタルサーバー

ヤマハ ビーノ VOX

ヤマハ、スクーター3万台に改善対策

ヤマハ発動機は、スクーター「ビーノ XC50」「VOX XF50」のエンジン部分に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)に準じた改善対策を届け出た。対象は2006年1月から昨年1月までに製造された3万291台。

詳細本文 | ヤマハ発動機株式会社

NSFレンタルサーバー

ビッグ スクーター チーム

俺の元気の源泉は、これ!!250ccの「ビッグスクーター」です。走り出しの時が一番、行くぞっていう気になるんですけどね。まぁなんかこう仕事がガーと立て込んじゃって、これでやっぱスッと帰ると、もうそれだけでねぇ、ちょっとねぇ、ちょっと顔が笑ってくるんですよね。

洋服は替えるけど、これは必ず一緒です。もう多分ここら辺には涙が染みこんでる。涙と鼻水ですね。乗り初めて三年目ぐらいですけど・・・。そっから僕はちょっとこう上向きになっているんですよね。これはそういった意味でも、今に至るまでのキッカケになってるバイクなんです。



月刊『カスタムスクーター』が監修協力し、誌面にも紹介された世界初のビッグスクーターカスタムDVD!HONDA FORZA、FUSION、YAMAHA MAJESTY、SUZUKI SKYWAVEなど人気車種を中心に、スゴ腕オーナーたち自慢の愛車が勢揃い!誰にも負けない、世界でたった一つのカスタムを目指す、フリークたち必見のテクニック満載。マフラー、ローダウン、LED、ストロボ、エアサスペンション、etc...注目のカスタムテクニックの数々。

また、ドクタースダ&カンパニー、マルホランドスポーツ、BELLなど有名カスタムショップのインプレや女性だけのチーム"SEXXXIM"(セクシム)が登場するなど、カスタムスクーターを取り巻く最新情報を紹介!レポーターとしてタレントの土方みなみ、カスタムスクーター編集長松下が出演。

NSFレンタルサーバー

ビッグスクーター 新車

① ビッグスクーター250と他にもう1台買うとしたら、みなさんなら125の新車と250の中古のどっちにしますか?できたら理由も聞かせてください。それと予算は、30万円くらいまでと思っています。

② 250の中古を買う場合に、気をつけるのはどんなことがありますか? なるべく程度の良いものを購入したいのですが、そうすると価格も高くなってしまって・・・。価格のたかい中古を買うならば、無理をしても新車を買う方が初心者には良いのでしょうか?メンテナンスもあまり自信がありません・・・。

③ 250のネイキッドかアメリカンで、おすすめの車種をお教えください。



①について

予算30万円なら125にしたほうがいいですが・・・ツーリングも絡んできますか。125ccのバイクだと250のバイクや車をお持ちでしたら車の保険につける形で「ファミリーバイク特約」が使えるので、保険代が安く済みます。それに予算30万円だと、保険代とか考えると車体費は20万円と考えておくので、そうなると最初から安い車体か、そうでなければ結構古い車体になっちゃいますから。でも125だと高速乗れませんから、そこら辺でどう折衷つけるかですね。

②について

もしも気をつけるとしたら、まあ・・・高望みをしないってことでしょうかね。私も最初に古いバイク買っちゃったタチで、色々と故障に泣かされました。もちろんそれでメンテナンスを学べたのも事実なんですが、本気でメンテナンスを学びたいと思っていて、かつ相応の時間がある人でもない限り、古い中古を買うのはとてもお勧め出来るものではありません。

③について

もしも予算内で250cc中古を、というのであれば、スズキ・ボルティか、ホンダ・レブルってなりますかねぇ。元が安かったため20万円前後でも中古は色々あります。あと10万円出せればホンダのVTR、カワサキのバリオス、スズキのBandit250あたりも射程圏内に入ってくるんですが…。

それと125の話を・・・。ネイキッドで、ヤマハのYBRっていうバイクがあります。中国製ですが、ほとんどの部品がヤマハの店で手に入るので、もしも選ぶのならお勧めです。あとホンダのCB125Tも、中古ですが数は多いです。頑丈さには定評があるようですし、国産ですから部品はホンダ店で手に入ります。とりあえず、250を買いたいなら、あと最低+10万は欲しい所です。そうでなくて、どうしても予算内で、っていうのであればボルティにするのがいいかな。安いし、それでいて燃費良くて結構頑丈ですよ。パワーないから長時間の高速クルージングはきついですが、走れないわけじゃないです。

ビッグスクーター250(新車)ともう1台買う予定で、125か250、新車か中古で悩んでい... - Yahoo!知恵袋

NSFレンタルサーバー